サイボーグ009 Wiki
Advertisement

アルフレッド・ベスター(Alfred Bester、1913年12月18日 - 1987年9月30日)は、アメリカ合衆国のSF作家。

テレビやラジオの脚本家、雑誌編集者、コミック原作者もつとめた。どの分野でも成功を収めたがSF作家として一番知られており、長編『分解された男』で1953年の第一回ヒューゴー賞を受賞した。

『サイボーグ009』との関連[]

DCコミックの『スーパーマン』や『グリーンランタン』の原作をつとめた1人。

『虎よ、虎よ!』[]

機械としての加速装置が初めて登場した小説作品。宇宙空間に置き去りにされた主人公が、置き去りにした者たちへの復讐に立ち上がるという物語であり、復讐のための武器の一つとして、主人公が自らの体に加速装置を埋め込む。この物語では、奥歯に隠されたスイッチで装置を起動するなど、その後の『009』におけるスタイルの原型が見られる。

出典・脚注[]


Advertisement