サイボーグ009 Wiki
Advertisement

スカールは、黒い幽霊団(ブラックゴースト)の最高幹部の1人で表向きの首領。

概要[]

誕生編』と『地下帝国ヨミ編』に登場。ブラックゴーストの最高幹部の1人で表向きの首領。髑髏を連想させる黒いヘルメットとマントを身につけた怪人物。成層圏などを舞台とした来たる宇宙戦争などに向け「未来戦計画」を提唱、サイボーグ開発を実行した。ゼロゼロナンバーの成果を活かしたと思われる完成されたサイボーグであり、加速装置を内蔵している。

いつ頃サイボーグ化したかは不明だが、原作では時期ごとにヘルメットの形状が大きく変化することから『誕生編』から『地下帝国ヨミ編』に至るまでの期間に少なくとも3回の改造手術を受けていると思われる。脳細胞を含む大部分の体内組織を大幅に改造しており、着脱可能な腕にヤリ、腹部に砲口を内蔵し、口からは溶解液(旧昭和版では毒ガス)を吐き、脳は胴体に内蔵されている。この身体構造により頭部を破壊されても009を圧倒した。平成版アニメでは複数の爪牙を展開し、プラズマボールを発生させ009を攻撃している。

総統の体である魔神像内部に009=ジョーが入り込んだ際、009=ジョーと戦うが、内部を破壊しすぎたため、処刑された。

声優[]

出典・脚注[]

Advertisement