サイボーグ009 Wiki
Advertisement

ハーバート・ジョージ・ウェルズHerbert George Wells、1866年9月21日 - 1946年8月13日)は、イギリスの著作家。小説家としてはジュール・ヴェルヌとともに「SFの父」と呼ばれる。社会活動家や歴史家としても多くの業績を遺した。H・G・ウエルズH.G.ウェルズ等の表記あり。

『サイボーグ009』との関連[]

サイボーグ009』の『海底ピラミッド編』でサンジェルマン伯爵について説明する際、筆者(石ノ森章太郎)に当たるキャラクターより、「ハーバート・ジョージ・ウェルズ(H・G・ウェルズ)」の名が出されている。

「タイムマシン」や「透明人間」など現在でも使用されるSF作品の題材の生みの親であり、『サイボーグ009』だけでなく多くのSF作品に影響を与えている。

『新加速剤』[]

人間の反応速度を加速するというアイデアが使われた最も古いSF作品(短編小説)。ただし、この作品では加速能力を得るために薬物が使われる。

出典・脚注[]


Advertisement